BLOG

ニキビについて

espoirについて

スタッフ紹介

コース・料金

お客様の声

よくある質問

採用情報
  1. ESPOIR
  2. ブログ
  3. ブログ一覧 ニキビについて

    ニキビについて

    2019/09/09(月)
    村山です

    皆さんはニキビができてしまったこと、ありますよね?

    顔にできると目立ってしまうし、なにより痛みもあり、ずっと気になってしまいますよね💦
    放っておくと、炎症が収まっても跡になってなってしまうなんてことも・・・

    今回はそんなやっかいなニキビの原因や種類についてお話していきたいと思います!
    ニキビはその状態によって種類が分けられます。


    白ニキビ
    毛穴に皮脂が詰まり、薄い皮膜で覆われている状態。毛穴は閉じており白く見える。


    黒ニキビ
    皮脂が盛り上がり毛穴が開くことで空気にさらされて酸化して黒くなった状態。

    赤ニキビ
    毛穴に詰まった皮脂に雑菌が繁殖し炎症を起こして赤く腫れあがった状態。



    では、ニキビはどのように出来てしまうのでしょうか?
    ニキビができてしまう原因は様々ですが、大きなものとしては

    ・皮脂の過剰な分泌
    ・毛穴の出口が詰まる
    ・ニキビの原因であるアクネ菌の繁殖

    があげられます。



    肌の細胞は約28日周期で新しく生まれ変わり、このサイクルのことを「ターンオーバー」と言い、ターンオーバーが上手くいかないと毛穴の角質が厚くなり、毛穴を塞いでしまいます。

    そうすると、普段は毛穴から汗と一緒に出ていた皮脂が外に出られなって詰まり、皮脂を栄養源にしているアクネ菌が過剰に繁殖して炎症を起こしてしまいニキビになるのです。

    また、皮脂の分泌が多すぎても毛穴で詰まってしまい、同じようにアクネ菌が繁殖して炎色を起こしてしまいます。
    思春期にニキビがよくできるのは、ホルモン変化の多い時期で、皮脂の分泌を高める性質のある「アンドロジェン」が増加しているからです。

    思春期のころのニキビの原因のほとんどはこれによるものです。

    大人になるにつれニキビは次第に減少していき、原因もストレスや食生活、免疫力低下やホルモンバランスの乱れへと変化していきます。
    ではどうしたらニキビになりにくくなるのでしょうか?
    ニキビができる要因は様々ですので、予防法も多岐にわたります。


    〇食生活の改善〇
    糖と油の摂りすぎは皮脂の過剰分泌の原因になります。
    お酒には糖が多く含まれていますし、おつまみも油ものが多いので注意が必要です。
    ビタミンB2やB6、ビタミンCなどは、脂質の代謝を促し肌の調子を整える効果があるので積極的に摂っていきましょう。


    〇体調管理をしっかりする〇
    ストレスを溜め込むとホルモンバランスが崩れてしまいます。
    また、睡眠不足になると免疫力が低下して新陳代謝が遅れ、ターンオーバーの乱れにつながります。
    便秘になって腸内環境の悪化することでも免疫力は低下し、肌にも悪影響を及ぼします。
    規則正しい生活でしっかり睡眠をとり、軽い運動をすることで自律神経を整えたり身体を活性化させることで体調を整えていきましょう。


    〇顔を清潔に保つ〇
    雑菌はニキビを悪化させます。
    寝る際に顔に触れる枕カバーやシーツなどは清潔に保つことが必要です。
    毎日の洗顔もニキビ予防には欠かせませんが、お湯が熱すぎたりなど刺激が強すぎると逆効果になる場合もあります。
    肌を傷めないよう正しい洗顔をしていくことが重要です。
    マッサージや鍼灸には自律神経を整えることや血流を良くすることで新陳代謝を促したり免疫力を高める効果がありますので、ニキビに対しても効果があります。
    ぜひespoirで施術を受けて心身ともにリラックスし、体調を整えていただけたらと思っております!

    全身健康になってニキビの出来にくい身体を目指しましょう!
    皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

SHOP INFO

アクセスマップ・ご予約

ACCESS

◆住所
東京都豊島区東池袋 1-36-7 アルテール池袋 514号室
Google Map

◆電話番号
03-6709-2985

ネット予約は24時間受付中!下記ボタンよりお申し込みください!

ネット予約はコチラから!